トップページ 院長のコラム おすすめの健康法 お問い合わせ等 整体院概要アクセス

病気を治す飲水法
(バトマンゲリジ著 中央アート出版社)より



胃痛、片頭痛、アレルギー、喘息、関節炎さえ水不足の症状であり、水をグラス数杯よけいに飲むだけで、簡単に治療できる。
だが、喉が渇いて飲むだけでは足りない。

学者は単純なことを無視して難しい解決法にばかり頭をひねるが、バトマンゲリジ博士は、見過ごされやすい水にこの上ない重要性を見いだした。
ここに希望の光が灯された。水不足に陥ると人体が精密な信号を色々な形で出すことが発見されたのだ。
裂孔ヘルニアは胃の上部が横隔膜の食道裂孔から胸腔にはみ出す現象である。これは胃の本来の配置ではない。胃の一部が胸腔にきていると、胃酸が無防備な食道壁に触れ胸焼けが起きてくる。

水を飲むと飲んだ量に応じて腸はモチリンというホルモンを分泌する。これにより腸にリズミカルな蠕動運動が起こり腸の中身を流す弁を随時開閉する。この理想的条件下で幽門(胃と腸の間にある)は開き食物を送り出せる。モチリンはこれを調節するホルモンである。水が不足すればこのシステムが働かず腸で酸を中和出来なくなる。幽門は収縮し酸の一部が食道に流れ込み逆流性食道炎、裂孔ヘルニア等と診断される。重症化すると腸に逆蠕動が起きる。

根本原因は、その他の症状も含めて水不足である。
簡単に言えば、
ほとんどの病気は水不足が原因なので、水を多めに飲めば健康になる。
と言うことです。
治療の原点・最大の治療・無料で出来る治療 ➡ 水を多く飲むこと
注意 カフェインを含んだ飲み物は、利尿作用が強いので水分を取った事にはなりません。
飲水法を実践される場合は、病気を治す飲水法(全米で100万部以上売れた書籍です)を読んだ上で行ってください。

肺が健康である為に

ある日、ガソリンスタンドでマイカーを洗車して帰って来ました。
家に入って間もなく雨が降ってきました。10数分くらいで雨はやみましたが、外にでてビックリ
洗車したばかりの車が泥だらけ、ティッシュで一部拭いてみると黄色い、そう黄砂です。
雨に混じっていたんですね。
この黄砂、空気に混ざって風に乗って飛んてくるんでしょうね。
黄砂の飛ぶ日は、注意が必要です。そう、呼吸を通して肺に取り込まれると思われるからです。
そういう日は外出時、マスクをかける等の工夫が必要でしょう。
早春から夏にかけて咳が出る人は、これが原因かも知れません。
このような時、気功、気功治療、遠隔気功か自然治癒力を強力に高め、黄砂を排出します。

あと、高性能の焼肉プレート、一気に焼肉が出来あがりますが、これも、注意が必要です。
ある日、新しい焼肉用プレートで焼き肉、そうしたら、壁に油、そう、油が霧になって飛ぶんですね。
やはり、焼く時はこまめにマスクを着用、将来の為にも。

日常の何気なく行う行動、これには、以上の様な事があるんですね。

気功 気功治療 遠隔気功 遠隔治療は、治癒力を一気に高め症状を改善します。

ウォーキング 飲水法に次ぐ健康法です

一日30分はしっかり歩きましょう。健康維持には絶対必要です。
足腰・呼吸関係・心臓に問題のある人・高齢者の場合は、体調に合わせて無理のない
範囲で行うと良いでしょう。

ストレッチ・ヨガ等もよいのですが、注意が必要です。

うちの整体院に時々重症の股関節症の人が来るのですが、ある日、来院された女性のケースです。
片足全体が激痛で救急者で運ばれ大腸検査、関節、筋肉等の検査の結果、異常なしで、翌日当院にやって来たのです。詳しく聞いてみると前日にテレビで教えていた股関節のストレッチを休みだったので、一日やったそうです。それが原因でした。

股関節のストレッチで両足を開く場合、普通、限度まで開きますが、9割に抑えるのが鉄則です。
股関節痛、膝痛に 遠隔治療・気功・気功治療・遠隔気功






頭痛・首痛から内臓疾患・細菌ウィルス疾患まで
遠隔治療・気功 みうら整体院
宮城県宮城郡利府町青山4-13-1
022-796-6066